はじめまして!星の数ほどあるサイトから、このサイトを訪問してくださって、とてもうれしく思います!
このサイトは、カクテルをこよなく愛するようになった男”ユウ”が作ったカクテルを作って楽しみ、飲んでも楽しめるようにするためのサイトです。

序章 私とカクテルとの出会い
大学生のとき、友達と話していた"BAR"という場所に興味を持ち、連れて行ってもらったことから始まりました。
(私にBARを紹介してくれた音楽活動をしている友達のサイトはこちら



今までBARと言えば、

(1)敷居が高く、入りづらい場所
(2)地下にあったり、人目をさけるような場所にあり、怪しい場所
(3)値段が高そう

こんなふうに思っていました。

しかし、実際に連れて行ってもらってからは

(1)気軽に入ることができて、心地のよい空間
(2)一人になりたいとき、隠れ家のような空間
(3)予算によって、色々な楽しみ方ができる。レシピから用語の解説、うんちくなどを載せています
(4)酒だけでなく、店内に流れる音楽、料理にもオリジナリティ、センスがあり、楽しみ方が色々ある

(1)は本当にそう思います。店員さんも私一人の時間を大事にしてくださるし、かといって無愛想なわけではなく、気配りが上手です。
先日8/27、今から2年前に行ったときの店員さんと久々に会ったとき、「○○さん(私の名前)ですよね!お久しぶりです!仕事の調子はどうですか?」
と言ってくださいました。
その言葉が本当にうれしかったです。

帰りに一緒に写真を撮ってしまいました。

左が3歳からの幼なじみ

中央が自分です…

右が自分を覚えていてくださったバーテンダー、店員さんです。
1年半前に何もわからず来た私に色々教えてくださいました。








(2)は仕事で嫌なことがあったり、ぶらぶらしているときにふらっと入ったりします。
気軽によれる雰囲気で、すでに何人かの店員さんには顔を覚えられています。

私がよく行くBAR English Pub HUBです。
ちなみに店舗がいくつもあって、渋谷、新宿、池袋、新浦安、上野、六本木…と色々あります。
左の写真はHUB 上野しのばず通り店です。

店内はさまざまなリキュールの瓶があり、それらを調合して、おいしいカクテルを作ってくれます。
ゆったりできるテーブル席と身動きのとりやすい丸いすの席があります。

ここの店は注文を一回一回レジに行って、お金を払って、カクテル、料理をもらうスタイルになっています。

店内には洋楽が流れています。
洋楽は別に好きではないですが、店の雰囲気とあっています。
耳を傾ければ、シェーカーの音が小気味よく聞こえてきます。




(3)はハッピーアワーという時間帯があって、HUBに限って、17:00〜19:00はカクテルが30%〜50%OFFです。
他のBARも何回も行っていますが、高い店は本当に高いですが、今まで行った場所の大抵はそれでも一杯900円くらいです。
HUBでは高いカクテルでも700円、ハッピーアワーで50%OFFなら一杯260円です!

(4)はHUBの中にいつも音楽が流れています。
ジュークボックスがあって、好きな音楽がかけられます。
ちなみに大型スクリーンがあって、Jリーグや日本代表の試合のときはスクリーンで放映されて大いに盛り上がります。
2002年ワールドカップのときはすごい熱気だったそうです。

[家で作るカクテル] [トップへ]

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO